Fit Design System Co., Ltd.
パートナーログイン   English簡体中文繁体中文Korean

ニュース

フィット・デザイン・システム、低価格で高機能な
組込み用指静脈認証モジュール(FDV-560)を発表

〜カスタマイズ可能な指静脈認証機能を、幅広い機器に簡単に統合可能に〜

2009年4月1日

独自の指静脈認証テクノロジーをリードする株式会社フィット・デザイン・システム(本社:八王子市、社長:笠原 英世、資本金:13,300万円、以下フィット・デザイン・システム)は、本日「組込み用指静脈認証モジュール(FDV-560)」(以下FDV-560)の販売を開始することを発表しました。これにより、入退室管理、ロッカー、コピー機、プリンター、住宅、車、端末機器などの幅広い分野の製品に指静脈認証機能を容易に組込むことが可能になります。

FDV-560は、光学ユニットと制御ボードが一体となっており、従来の同等製品と比べて、大きさが1/4、価格が1/3、認証スピードが10倍(認証時間1.1秒、登録10,000人まで)(注1)と大幅にコストパフォーマンスが向上しています。FDV-560は、全ての認証処理を行う専用ASIC(注2)を搭載したことで、大幅なコストダウンを実現すると同時に低消費電力化も実現し、バッテリー駆動も可能にしています。

従来では、メーカーが自社製品に静脈認証機能を持たせるには大変なコストと技術力を必要としていましたが、FDV-560を使用することで、各分野のメーカーが簡単かつ安価に、指静脈認証機能を備えた製品の開発が可能になります。また、FDV-560は製品の用途に合わせてカスタマイズ可能で、マイクロコマンド化された11種類のコマンドを使用してシリアル通信で操作できるため、幅広い機器に簡単に組み込みことが可能になります。フィット・デザイン・システムは、メーカーの機器への組込みを支援するため、購入前から開発までの技術サポートも提供する予定です。


組込み用指静脈認証モジュール(FDV-560)

フィット・デザイン・システムの代表取締役社長の笠原英世は、FDV-560の発表にあたり「開発スピード、機能のカスタマイズ、コスト面などで顧客のニーズに対応できるのが、当社の強みです。これまでコスト面で指静脈認証機能を採用していない企業様に是非使っていただきたい」と述べています。


(注1)フィット・デザイン・システムの自社調査による。
(注2)特定用途向け集積回路

FDV-560の主な特長

  • 小型、従来製品の1/4の大きさ(40×70×70mm)
  • 安価、従来製品の1/3の価格
  • 高速、1.1秒の認証スピード(1,000人登録時)
  • 登録人数10,000人(オプションで2,500人、5,000人、10,000人まで可能)
  • 11種類の通信コマンドで簡単に登録・認証などが可能
  • 低消費電力によりバッテリー駆動にも対応
  • 用途に合わせてカスタマイズ可能

FDV-560紹介ホームページ: http://www.fit-design.com/solution/s-bbvar.html

株式会社 フィット・デザイン・システムについて

フィット・デザイン・システムは、独自の静脈認証システムをベースにした入退室管理システムなどのソリューションを提供します。

埼玉県所沢市東所沢 5-13-9 久瀬川ビル
電話: 04-2951-5166
FAX: 04-2951-5177
http://www.fit-design.com

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 フィット・デザイン・システム
担当:笠原(info@fit-design.com)
TEL:04-2951-5166

このページのトップへ